園芸 石灰

石灰 消石灰と苦土石灰の違い

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦土石灰

  • 酸性の水にしか溶けないため、土をアルカリ性にまですることはない
  • 効果が出る時間が遅く、緩やかなため、多少入れすぎても害はない
  • カルシウム補給が期待できないマグネシウムの補給力がある(消石灰にはない)
  • 多少入れすぎても安全だが、効き目は穏やかで遅い。
  • 効き目が長続きする

消石灰

  • 水に溶けるため、土をアルカリ性にする
  • 効果が出る時間が早く、強力なため、適切に使用しないと害になる
  • カルシウム補給ができる。(苦土石灰では出来ない)
  • 効き目が切れるのが早い

まとめ

苦土石灰はある程度適当でも良いが、消石灰に比べ割高になる。

苦土石灰ではマグネシウム、消石灰ではカルシウムが補給できるため、それぞれ代用には気をつける必要がある

-園芸, 石灰

Copyright© ホームセンターの資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.