DIYアドバイザー 

DIYアドバイザー学科試験 4択問題 模擬試験

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYアドバイザーの学科試験です4択問題が30問出題されます。

ランダムな配置のため何度でも学習できます

DIYアドバイザー学科試験 4択問題 模擬試験

スタート
お疲れ様でした!DIYアドバイザー学科試験 4択問題 模擬試験のクイズ終了しました。 解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。 %%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

 

 

 

DIYアドバイザー学科試験 4択問題 模擬試験

問題1
接着剤について
A
マグネットとプラスチック板の接着に、合成ゴム系接着剤を使用卜た。
B
靴底のはがれ補修に、シアノアクリレー卜系接着剤を使用した。
C
ステンレスフックをタイル壁に取り付けるのに、熱溶融型接着剤を使用した。
D
木製イスのホゾ部分のゆるみを直すのに、エポキシ樹脂系接着剤を使用した。
問題2
充てん材等について
A
木材のふし穴の補修に、合成樹脂溶剤系パテを使用した。
B
屋外ガラス目地には、変成シリコーン系充てん材が適している。
C
ビニール壁紙と窓枠のすき間の補修に、アクリル系充てん材を使用した。
D
浴室タイルの目地補修には、インスタントセメントが適している。
問題3
溶接工具について
A
耐蝕コテ先の汚れは、ヤスリをかけて落とす。
B
ハンダが玉のようになるときは、ハンダコテの温度を下げる。
C
材質の異なる材料を接合するときは、熱伝導率の低い方を先に熱する。
D
ステンレス板のハンダづけには、ヤニ入りハンダを使用する。
問題4
作業工具について
A
太さ3mmの鉄線を切断するのに、コンビネーションプライヤを使用した。
B
太さ3mmのハンガーネットを切断するのに、ベント型ミニカッターを使用した。
C
太さ3mmのワイヤロープを切断するのに、ワイヤクリッパを使用した。
D
径3mmのボールチェーンを切断するのに、ボルトクリッパを使用した。
問題5
道具、工具について
A
四ツ目ギリは、細く深い穴があけられる。
B
中砥は、刃返りを取るのに使用する。
C
両口玄能のサイズは、頭の重量によって区別される。
D
片刃の刃物には、右刃と左刃がある。
問題6
塗装について
A
屋外のブロック壁を水性つやあり塗料で塗装した。
B
鉄製雨戸を水性多用途塗料で塗装した。
C
外部の木製窓枠を水性ステインで塗装した。
D
絵の具で色付けした粘土細工を水性ニスで塗装した。
問題7
道具、工具について
A
ノミの柄のかつらは、玄能の打面の損傷を防ぐ役目がある。
B
ノコ歯のアサリは、おがくずを出しやすくする役目がある。
C
ニ枚刃カンナの裏金は、逆目を防ぐ役目がある
D
玄能のクサビは、柄の抜けを防ぐ役目がある。
問題8
作業工具等について
A
浮きさび落としに、皮スキを使用した。
B
壁紙の貼り合わせ部分の切断に、カッターガイドとして、地べラを使用した。
C
繊維壁を塗り替える際の下地調整に、スクレーパーを使用した。
D
コルクタイル貼り作業で、床面への接着剤塗布に、水性用平バケを使用した。
問題9
カッターについて
A
厚さ3mmの合板の切断に、大型カッターを使用した。
B
障子紙の貼り替えで、はみ出し部分の切断に、円切りカッターを使用した。
C
デコラ板の切断に、プラスチックカッターを使用した。
D
硬質塩ビ床材の丸穴くり抜き加工に、ロータリーカッターを使用した。
問題10
接着剤について
A
酢ビ溶剤系接着剤は、低粘度の接着剤なので、均一に塗布する。
B
合成ゴム系接着剤は、両面にうすく塗布し、すぐに貼り合わせる。
C
酢ビ樹脂系エマルション接着剤は、乳白色の液状で乾くと白色になる
D
エポキシ樹脂系接着剤は、主剤と硬化剤のニ液を混合して使用する。
問題11
水まわりについて
A
立水栓の取り付けには、本体の固定と配管との接続の作業が必要である。
B
—般家庭で使用される水栓金具の呼び径は、20である。
C
パイプパッキングは、溝のある方を本体にはめこむ。
D
シングルレバー混合栓のカートリッジは、規格があり、メーカーに関係なく交換できる。
問題12
粘着テープ類について
A
家具の耐震固定に、ウレタン系両面粘着シートを使用した。
B
板塀にポスターを貼るのに、カーペット用テープを使用した。
C
S字トラップの継ぎ目の防水に、配管保護テープを使用した
D
防災対策として、通路に蓄光テープを使用した。
問題13
水まわりについて
A
水栓取り外しレンチは、壁付き湯水混合水栓の取り外しに使用する。
B
上部パッキングの交換は、止水栓を閉めずに作業ができる。
C
樹脂製ハンドル水栓は、スピンドルと一体になっており、レバーハンドルには交換できない
D
湯水混合水栓と接続する給湯管は、通常右側に配管されている
問題14
カーぺッ卜の二次加工について
A
消防法では、ホテルや劇場など不特定多数の人が出入りするところで使用するカーぺッ卜には防炎性能が義務づけられている。
B
抗菌防臭加工とは、ダニの忌避効果でダニの増殖を抑制し、防臭効果を得るための加工である。
C
ウールマーク製品のカーペットには、防虫加工が義務づけられている。
D
カーペットの防汚加工であるSR加工とは、フッ素などで汚れを寄せつけないようにする加工である。
問題15
電動工具について
A
セ一バ一ソ一で木材を切断した。
B
スライド丸ノコでアルミパイプを切断した。
C
糸ノコ盤でプラスチック板を切断した。
D
オービタルサンダで木工品のつや出しをした。
問題16
プレハブ住宅について
A
鉄鋼系プレハブ住宅は、鉄骨の柱、梁に壁パネルなどを併用する。
B
コンクリート系プレハブ住宅は、プレキャストコンクリートパネルなどを現場で組み立てる。
C
ユニット系プレハブ住宅は、壁パネルを現場で組み立てる。
D
木質系プレハブ住宅は、柱、梁などの木造軸組のみで構成される。
問題17
切削工具について
A
ダイヤモンドヤスリは、焼入れ処理後の金属の研磨に使用する
B
耐水サンドペーパーは、水をつけないと使用できない。
C
ダイスは、傷んだ雌ネジのネジ山の修復に使用する。
D
両刃すり込みヤスリは、ゴムの切断ができる。
問題18
作業工具について
A
スピードレンチは、頭の傷んだボル卜を抜くこともできる。
B
モーターレンチは、傷つきやすいナットの締め付けに適している。
C
スタビードライバーは、軸が自由に曲がる。
D
ウォー夕一ポンププライヤは、物をくわえたままの固定ができる。
問題19
住まいの防犯、安全対策等について
A
浴槽内の滑り止めに、吸盤夕イプの浴槽マットを敷いた。
B
サッシ窓の防犯対策に、三角締まりを取り付けた。
C
風などによる扉のあおり防止に、アームストッパーを取り付けた。
D
玄関扉の防犯対策に、面付本締錠を取り付けた。
問題20
木材について
A
スギは、耐朽性があり、土台などに使用される。
B
ケヤキは、耐朽性があり、家具や建築用材に使用される。
C
スプルスは、ほぼ白色で、光沢があり、造作材などに使用される。
D
ヒノキは、水湿に強く、構造材として使用される。
問題21
内装材について
A
飛散防止フィルムを貼る時は、フィルム粘着面とガラス面の両方に水を吹き付ける。
B
アイロンふすま紙をはがす時は、ふすま紙のはしからアイロンをあてながら、ゆっくりとはがす。
C
一枚貼り障子紙は、腰付障子には使用できない。
D
板ぶすまのふすま紙の貼り替えは、壁紙と同じ貼り方で行う。
問題22
住まいの手入れ用品について
A
塗装してある木製ワゴンの汚れ落としに、油汚れ専用洗浄剤を使用した。
B
台所の排水パイプの詰まり取りに、顆粒状のアルカリタイプの排水パイプ用洗浄剤を使用した。
C
押入れの壁に発生したカビを落とすのに、乳酸系カビ取り剤を使用した
D
幼児のおもちゃの汚れ落としに、エタノールを使用した。
問題23
卜リマーのアタッチメントについて
A
ストレートガイドは、まっすぐに切断加工をするときに使用する。
B
トリマシューベースは、うす板のトリミング加工をするときに使用する。
C
テンプレー卜ガイドは、同じ形のものを加工するときに使用する。
D
トリマガイドは、面取り加工に使用する。
問題24
電気等について
A
ニロコンセン卜は、900Wのトースターと700Wの電気ポットを同時に使うことができる。
B
両切スイッチは、ニ本の線の片方で、オンオフをするスイッチである。
C
コードの断線の有無を調べるのに、テスターの抵抗レンジを使用した。
D
ニカド電池の公称電圧は、1.4Vである。
問題25
建築金物について
A
チューブラ錠は、補助錠としても使用する。
B
打ち掛けは、ドアと枠のすき間の防犯対策に用いる。
C
クレセント錠は、両開き扉の片側の固定に用いる。
D
スタンダード夕イプのドアクローザ一は、外開き玄関ドアに使用する。
問題26
用途にあった道具、工具について
A
木材の木殺しをおこなう=両口玄能
B
竹材に穴をあける=ねずみ歯ギリ
C
木材の表面に長い溝を作る=胴付ノコ
D
木材から釘を抜く=唐紙金槌
問題27
建材について
A
ハードボードは、けい石、セメント、生石灰に発泡剤を加え、板状にしたものである。
B
ファイバーボードは、木材を主原料とし、繊維化して、板状にしたものである
C
シージングボードは、木材をチップ状にしたものに接着剤を加え、板状にしたものである。
D
岩綿吸音板は、ロックウールを主原料とし、板状にし、表面仕上げをしたものである。
問題28
木造在来構法住宅について
A
管柱は、一階と二階を別々に立てる柱のことである
B
母屋は、小屋束のゆがみを防ぐ部材である。
C
火打ちは、鉛直面のゆがみを防ぐ部材である。
D
幅木は、壁と建具枠の見切りに用いられる造作材である。
問題29
木材等について
A
LVLは、美しい木目などを持つ木材をうすくスライスしたものである。
B
合板は、ベニヤを繊維方向が直交するように貼り合わせたものである。
C
無垢材は、使用する形状で丸太から切り出した木材である。
D
集成材は、スライスしたうす板を木目が平行になるように貼り合わせたものでぁる。
問題30
ノコギリについて
A
替刃式ノコの刃は、耐磨耗性が低い。
B
アサリの大きいノコは、精密切断に適している。
C
歯が細かいノコは、生木を切断するのに適していない。
D
両刃ノコのサイズは、柄を含めた長さで表す

-DIYアドバイザー 

Copyright© ホームセンターの資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.